女性が浮気で得るもの

このエントリーをはてなブックマークに追加

既婚女性の浮気は、結婚生活の基盤を揺るがしかねません。
そんな危険を冒してまで浮気をする女性の心理とはなんなのでしょうか。
浮気をする女性というのは状況的な場合もありますが、基本的に自分に自信をもっていることが多くあります。
また、自分を素晴らしい魅力的な女性だと思い込み自信過剰になっている人も多いかもしれません。
ただ、それらは傾向がある人がいるというだけで浮気をする理由とは結びつきません。
浮気をする行動はどこにあるのでしょうか?

豊かさを確保したい

このような女性は夫に次世代継承の価値がないと思った場合、他の男性にその価値を求めようとします。
女性が期待する浮気による利益とは、経済的な援助を手に入れること。
そして、浮気相手には経済面、外面的にも夫よりも優れた人物を選びます。
そして夫に万が一不幸があった場合の保険として考えている可能性があります。
真剣に愛しているという人もいるのでしょうが、家庭よりも自分のことしか考えていない時点で自分の利益を一番に考えている可能性が高いのかもしれません。

誉めることの重要性

夫婦間でも、恋人間でも、男性は相手の女性を褒めていますか?
女性は愛の言葉や、褒め言葉を求めています。
「美しい」と言われれば、より美しくなろうと努力をしますし、自信もつきます。
「大切にする」と囁いてくれれば、自分に価値を見出します。
自分に興味をもってくれるからこそ、もっと知的であろうとします。
浮気をする女性が評価する、浮気のメリットは次にあげられるようなものです。

  1. 浮気のパートナーは、自分に女性としての自信をつけさせてくれた。
  2. 浮気のパートナーが、自分を尊敬してくれたので、自分を高く評価するようになった。
  3. 浮気のパートナーは、自分に対して、感情的に敏感なので、自尊心が強くなった。
  4. 自信がもてるようになったので、永続的なパートナーについて以前より賢明な判断
    をすることができるようになった。

浮気の動機は、性的なものよりも、自尊心を満たすことや人間的欲望が多いのがわかります。
本来ならば、永続的なパートナーが行うべきことを、浮気相手によって満たされています。
永続的なパートナーがこのようなことを女性に与えていれば、浮気に走る女性は少なくなるのかもしれません。

Tags: , , ,

カテゴリ : 浮気編

 

このページの先頭へ