気持ちを伝える

このエントリーをはてなブックマークに追加

告白する相手へ気持ちを伝えるのは、勇気がいることですが、
どのように伝えるのがいいのでしょうか。
「好きです」
というシンプルな言葉で伝えるのもいいのですが、
できれば、相手へ効果的な告白がしたいものです。

感情を伝える

シンプルな言葉で相手に伝えるだけでなく、できることなら効果的に相手に伝えたいところです。
だからといって、余計なことを言っていては相手の気持ちを動かすのは難しいところです。
相手が気持ちに気がついているのであれば、告白をしたとしても準備はある程度はできていると思います。
ですが、急な告白だったとしたら相手は「好きです」という言葉のなかのみで決断しないといけません。
できるだけ相手に自分の気持ちを伝えて効果的な告白をしましょう。
効果的な告白とはいっても、嘘をつくというわけではありません。
その全く逆で素直な気持ちを整理して、わかる限りなぜ好きなのか相手に伝えられるようにしましょう。
あうんの呼吸で伝わると思い込まずに自分の気持ちを言葉に極力伝えられるようにしましょう。
好きな理由には、性格であったり、面白いところ、ルックス、一緒にいると楽しい、幸せなど思っていることを率直に伝えてみてはいかがでしょうか。

Tags: ,

カテゴリ : テクニック編

 

このページの先頭へ