マメな連絡

このエントリーをはてなブックマークに追加

連絡をあまり取らなくなってしまっても最終的な結果さえよければ…と考えてしまうことがある人もいらっしゃるかもしれません。
相手への連絡を取らなくなったとしても、特にプラスマイナスはないと思うかもしれませんが、
そこが大きな落とし穴になってしまうかもしれません。
また、あまり頻繁に連絡をしすぎると嫌われてしまうのではないかと考えるあまり、
連絡をすることが少なくなってしまうケースもあるかもしれません。

良い方向に進んでいる可能性は少ない

もし、一方的な片思いの状況で、連絡をしていないのであれば、
連絡をする回数を少しでも増やすことを心がけた方がいいかもしれません。
もちろん、連絡があまりに頻繁では逆効果になってしまうこともあるかと思いますが…。
突如連絡が取れなくなってしまった友人でも、プラスマイナスゼロの方向に考えることはあったとしても、
プラスの方向に考えることは少ないかと思います。
人は連絡がなくなってしまったりすると、悪い方向に考えるようになっていきます。
連絡を怠っているとプラスマイナスがないばかりか、マイナスに気がつかないうちになっているかもしれません。
ただ、前述したように連絡のしすぎもいけませんが、全く連絡をしていないのであれば少し積極的になってみましょう。

連絡がなくても相手を責めない

また、男性はあまり小まめに連絡をできないという人も多く、
そういったことで悩みを抱えている女性もいらっしゃるかと思います。
付き合ったばかり、出会ったばかりの場合はないかもしれませんが、
関係が長くなっていくと強く責めてしまうこともあるかもしれません。
ですが、責めたとしても良い結果になることは考えにくいことです。
それよりも、自分の方も弱さを見せることで相手の方も自分の心の内を開こうとしてくれるはずです。
問い詰めても、更に心を閉ざしてしまうことになります。
なにも言わずに温かな気持ちを持つことが大切です。

Tags: ,

カテゴリ : 連絡編

 

このページの先頭へ