自己是認欲求を刺激する

このエントリーをはてなブックマークに追加

「へえー!凄い!」
「すごいなぁ…」
などなど…、褒め言葉を連発する人は多いですが、
褒め上手の人は評判も良く
特に異性から好かれる傾向にあります。
なかには、わざとらしい褒め言葉に違和感がある人もいるかもしれませんが、
人はお世辞だとわかっていても、
褒められると嬉しいものです。
嘘のような褒め言葉でも嬉しいと思ってしまい、
その人に好意を抱くのはなぜなのでしょうか?

自尊心を高めたい

人には、自己是認欲求という基本的な欲求があります。
誰でも自分をプラスに評価し、自尊心を高めたいと思っています。
ところが、自分がそう願っていても、これを満たすのは難しいものです。
自己是認欲求は自画自賛では不十分です。
人から承認され、賞賛されないと満たされないものです。
ですから、この欲求を満たしてくれる人を歓迎します。
特に異性の場合、今までは意識していなかった人でも、
褒められた時点で自分のことをよくわかってくれた人と思い、
急に好意を抱く場合があるのです。
ポイントは好かれたい相手がいたら、出来る限り相手の良い部分を見つけ、褒めまくることです。

Tags: ,

カテゴリ : 発言編

 

このページの先頭へ