存在

はじめに

せっかく出会ったのだから別れたいと思って付き合った人、結婚した人はいないと思います。
良い別れと悪い別れとはどういった別れでしょうか?
できることなら、別れたくないと思うものですが、
様々な理由で別々の道を歩むことも不思議ではありません。

別れた直後

別れた直後はその人のことを考えることが多くなってしまい、
目の前の学業や仕事などに集中ができずにいたり、
他の物事に興味が持てなくなってしまうということもあるかもしれません。
ですが、そうなったからといって悪い別れとは言えません。
むしろ、相手のことを思っていたわけですから、すごく自然なことです。
経験したことがある人はわかると思いますが、
自然とこういったことは忘れてしまっているものです。
しかし、別れてしまったことに対してなかなか気持ちが切り替えられず精神的な問題を抱えてしまうこともあります。

自分を攻撃しないこと

本人にしか、なかなかわからない部分でもあるのですが、
別れたばかりのうちは落ち込んだり、何をしても気持ちが乗らないのは仕方がないことだと考える必要があります。
上に挙げたように別れた直後に目の前のことに集中できないというのは不思議なことではありません。
それよりも、いつまでも引きずり続けて身体や心を壊してしまわないように気をつけるようにしましょう。
忘れていくためにはまず、「失ったことを受け入れること」が大切だと言われます。
簡単なことではないことは承知ですが、目の前にいなくなってしまったことに早めに慣れるようにし、自分を攻撃しないことです。
もちろん、別れた原因は自分にもあるかもしれません。
だからといって自分を責めてばかりいても始まりません。
どうすれば、自分を攻撃するよりも改善できるか考えたほうが次に繋がります。

おわりに

別れた理由は自分から切り出したという場合には問題ないのですが、
切り出された側からすると直さないといけないと思いがちです。
確かに直さないといけないこともあるかもしれません。
ですが、個人の特性(身体・性格)の場合は改善できないこともあります。
そういう場合には「自分と合わなかっただけ」と割切ることも大切です。

Title Photo by xiu×5

付き合った当初は楽しかったのに、付き合いが長くなってくると、喧嘩が多くなってきたカップル2人の関係と沈黙のようなこともありますが、
新鮮味がなくなってきて、倦怠期かと不安になることもあるかもしれません。
それに長くなってくると会った時間や話し合った時間にもよりますが、相手のことが比較的わかってきているので、新しい発見をすることも困難です。
こういった場合に直面している方が、今回のエントリーで少しでも、役に立てればいいと思います。

共通の目標を持つ

単純に同じ目標を持って行動をしていくことで解決できる場合が多くあります。
例えば、共通の趣味を持つようにしてみるのが一番、早く解決できるかもしれません。
趣味といっても小さなことでも構いません。
今までに行ったことがなかったところへの旅行の計画を立ててみるのもいいかと思います。
小さなことでも一緒の共通の目標を持つことで、長く付き合い当たり前になってしまったお互いの存在の新鮮味を取り戻せるきっかけになるかもしれません。

相手にとって特別な存在になりたいときには、どうすればいいのでしょうか。
単純に相手の外見を褒めたとしても、相手がいい男、美人だったら、
そこまで効果的な言葉とは言えないかもしれません。
いい男、美人は言われなれている可能性も高いですから、
その言葉が特別に相手に響くのは難しいかもしれません。

特別な行動を示す

相手に特別な相手になりたかったら、他の人にしないような特別な行動をしてみましょう。
そして、できれば一生涯とはいかないまでも継続して行えることをして1回だけで終わらないようにしましょう。
彼氏(彼女)にはするけど、以前の彼氏(彼女)にはしてこなかったこと、世界中でその相手にしかしていないことというのは、当然相手も嬉しいものです。
行動だけでなくても、相談事もそうかもしれません。
そして、「こんな相談をするのは貴方が初めて」と伝えることが重要です。
誰もが特別な存在になりたいと思うかもしれませんが、自分の欲望はあとにして、
自分がそうされたいのであれば、まずは自分から行動するようにしましょう。
そこからの行動が後の2人の幸せになるかもしれません。

 

このページの先頭へ