用件

出会ったばかりで、メールなら比較的手軽にすぐにでも出来るかもしれませんが、電話となると勇気を必要とします。
そこで、考えてしまうのが相手に伝える「用件」です。
特別、気になっている人であれば特に用件を考えるでしょう。
どういった用件なら好意を伝えることがでしょうか、また相手に伝えやすいでしょうか。

声が聞きたい

「○日の待ち合わせ時間で電話したんだけど。」という連絡をしたとして、
いきなり電話をして、用件を作り出したものを伝えたとしても、
用件が済み次第、電話が終わってしまうかもしれません。
相手から他の話を振ってもらえればいいのですが、
相手任せにしてしまっても、どういった展開になるかわかりません。
思い切って、「声が聞きたくて電話したんだ。」と伝えるのもいいかと思います。
この言葉があるだけで用件が、即座に終わってしまうことはありません。
これだけでも相手に好意に気がつかせることができます。
また、それが難しいのであれば「こないだは、ありがとう。」といった内容からでもいいかもしれません。
ある程度、用件は漠然としているほうが、しっかりと話すことが出来るかもしれません。
また、「○日の待ち合わせ時間で電話したんだけど。」という内容もあるとしたら、
そのなかで話していくといいでしょう。

 

このページの先頭へ