約束

日頃から予定をしっかりと管理ができていれば重複して約束をしてしまうことは、ないかもしれませんが、
万が一、約束が重複してしまった場合には、どのような断りを入れていけばいいでしょうか。

まずは重要度で

恋人と友人の約束を手違いで重複させてしまった場合、まずは緊急性の高い方から優先させるようにしましょう。
そのときにも、断りを入れる側には、しっかりとした説明が必要です。
この説明が欠けてしまうと関係を悪くしてしまう可能性もあります。
「今日じゃないといけない、話がある。」
「今日、遠くから来ている。」
などです。それでも気分を悪くさせてしまうことはありますから、予定を重複させないよう日頃から管理はしっかりと行うようにしましょう。
誰でも自分を後回しにされてしまったり、ぎりぎりでスケジュールが狂ってしまうのは嫌がるものですから。

 

このページの先頭へ