自信

既婚女性の浮気は、結婚生活の基盤を揺るがしかねません。
そんな危険を冒してまで浮気をする女性の心理とはなんなのでしょうか。
浮気をする女性というのは状況的な場合もありますが、基本的に自分に自信をもっていることが多くあります。
また、自分を素晴らしい魅力的な女性だと思い込み自信過剰になっている人も多いかもしれません。
ただ、それらは傾向がある人がいるというだけで浮気をする理由とは結びつきません。
浮気をする行動はどこにあるのでしょうか?
他も読む »

告白は勇気を必要とします。「振られたらどうしよう」「他の好きな人がいたら…」などなど…様々な戦いがあります。
どうすれば、告白する勇気を持つことが出来るのでしょうか?

小さいことでも自信が大切

告白をするのが怖いということは、裏を返せば自信がないということにも繋がります。
どうしてもという相手がいるのであれば、まずは自分自身に自信をつけることが大切です。
自信の源はなにも恋愛でないといけないというわけではありません。
小さなことでもなんでも、いいので目標を立てて達成することが出来れば告白の成功率もあがるはずです。
小さなことでも、なんでも「達成した」「やり遂げた」という成功体験から自信をもつことができるので、相手からも堂々と告白をしているように見えるかもしれません。
傷つかないでいるよりも、傷つくことを覚悟の上で告白をしてくれるほうが相手にとっても嬉しいはずです。
初めての告白の場合は、殆どの人が告白をすることは怖いはずです。
また全ての人が告白が出来るわけではありません。
そこで、たとえ結果が駄目だったとしても、「告白をした」という自信が後に生きてくるはずです。

 

このページの先頭へ